HOME快適なツーリングを実現するバイクグッズ

最も維持費の安いバイク

バイクの買取と貿易について

自動車と違いバイクは排気量によってその維持費が大きく変わってきます。
まず排気量が小さくなれば車検が必要なくなるという最大のメリットがあります。
また税金も安くなり、自動車保険料も安くなるので、自動車に比べ、また排気量の大きなバイクに比べ 排気量の小さなものは大変維持費が安くなります。
特に原動機付自転車、いわゆる原付になれば、税金は年間で1000円しかかかりません。
自賠責も3年で14000円程度です。
特筆すべきは近年の原付はエンジンが4サイクルエンジンとなり、 燃費がリッターあたり実走行レベルで40㎞/Lほど走ります。
制限速度が30㎞だったり、大きな交差点では二段階右折をしなければなりませんが、車体が小さいので 街乗りには最適と言えます。
また車両の前後にもかごなどが取り付けられある程度の荷物も運べるので、 街中のように走ったり止まったりを繰り返す場面では、原付など排気量の小さなバイクが大変役に立つのです。

バイクのオークションを利用するにあたって

バイクの売買で便利なのはオークションを利用することです。
オークションでしたら、店舗で新しいものを購入するよりも安価に購入することができますし、不要になった場合には、自分の希望金額で売却することが可能になります。
オークションを利用する際に便利なのは、バイクの陸送サービスです。
陸送サービスを利用すれば、取り引きが成立した際のバイク移動をスムーズに行うことができます。
個人で運ぶとなりますと、傷や汚れがついてしまう場合もありますし、大きな車両が必要になります。
プロの陸送サービス業者に依頼をすれば、傷つけることなく運んでくれますので、安心して任せることができるでしょう。
陸送サービス業者を選ぶ際には、悪徳な業者に依頼をしてしまわないようにするため、慎重な業者選びが必要になります。
その場合、複数の業者を比較して、その中から自分のニーズに合った優良な業者を選べば、陸送サービス利用で失敗をするようなことはないでしょう。